FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄に行ってきました

 21日より、2泊3日で、沖縄に行ってきました。
 消防団の慰安旅行ということで、かなり安く行けたのです。
 沖縄は、憧れの場所でありますので、こんなチャンスを逃す手はありません。
 今回は、スケジュール的にも短いので、本島のみです。本当は、八重山のほうに行きたかったのですが、さすがにそれは贅沢というものでしょう。
 ツアーなので、基本的にはみんなといっしょに行動だったのですが、わがままを聞いてもらって、2日目などは、ほとんど丸1日、単独行動で、好きなところを見させていただきました。皆さん、どうもありがとう。
 そのときの写真をいくつか紹介します。
首里城4_convert_20101023231546

 まずは、首里城です。もともとの首里城は、戦争で完全に失われていますので、こちらは復元したものです。現在も、その作業中です。
首里城3_convert_20101023231418
 こちらは、首里城の石垣の一部です。真中にある、崩れかかったところがもともとの石垣で、あとは復元したものです。復元したところのものは、一つ一つの石が、きれいに切られているので、精巧に積まれていますが、一見して、現代の技術によるものということがわかります。首里城では、元々あった石垣は、ほとんど見ることが出来ませんでした。それは、戦争で徹底的に破壊されてしまったためです。こんなところにも、戦争の爪痕が残っています。
座喜味城跡1_convert_20101023231700
 こちらが、読谷村にある、座喜味城跡の石垣です。はっきり言って、首里城よりもこちらの方が素晴らしいです。この石垣の上に立つと海が見えて、永く、変わらない何かを感じるような気がします。
沖縄の墓1_convert_20101023231830
 読谷村を歩き回っているときに見つけた、お墓です。本土のものとはまったく違う形。ほかにもたくさんお墓を見かけましたが、みんなこのような形でした。
パッションフルーツ_convert_20101023231326
 同じく読谷村で、立ち寄ったコンビニに生えていた花。聞いたらパッションフルーツだそうです。実がなる季節に来たかった。(笑)
登り窯2_convert_20101023231920
 読谷村の「やちむんの里」にある登り窯です。やちむんとは、つまり焼き物のこと。何軒かの窯元が共同で使っているそうです。沖縄の工芸についていろいろ見てみたかったのですが、時間の関係で、本当にただ見ただけで終わってしまった感じです。でもこれを見ることが出来てよかった。
読谷の海2_convert_20101023231753
 読谷の海です。これも時間の関係で、本当に海にタッチして戻る、という感じでした。この日は、わがままを言って、単独行動させてもらいました。歩いて歩いて、また歩く、みたいな一日でしたが、充実した日を過ごせました。
 また、機会を見つけて、少しずつ沖縄のことを書いていきたいと思います。






スポンサーサイト
プロフィール

ルーシェンカ

Author:ルーシェンカ
長野県の小海町で家具を製作しています。
家具のこと、木のこと、森のこと、その他の身の回りのことを紹介していきたいと思います。
メールアドレス atsushitakahashi@nexyzbb.ne.jp

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。