FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田んぼキャンドル2012

 去る24日、佐久市臼田で、田んぼキャンドルというイベントが開催されました。(クリックすると動画で見られます)
 これは、私が所属して活動しております、D39という団体が行いました。
 ただただ、田んぼにろうそくを浮かべてともし、暮れ行く夜空の下、それを眺めるというだけのものですが、夏の温かい風や、田んぼに響くかえるの声を聞きながら見る、ろうそくの揺らめく明かりは、なかなか美しく、趣のある光景で、ゆったりとした自然のリズムに浸ることができました。
 告知がうまくいったおかげか、たくさんの人に来てもらうことができ、なんと次の日の、長野の地方紙の一面に掲載までされてしまったのです。
http://www.shinshu-liveon.jp/www/topics/node_220089

 以下はそのときの写真です。
田んぼキャンドル2_convert_20120628003632

田んぼキャンドル3_convert_20120628003728

田んぼキャンドル4_convert_20120628004011
スポンサーサイト

最近のねこたち

 ひさびさにうみとはなの話題。
 といっても、特別なことは何もないのですが、ずいぶんと大きくなりました。よく食べて、よく遊び、よく眠る。健康優良児です。
 ほんとはキャットフードが大好きなのですが、の方針で、それはあげないことにしています。米とじゃがいも(これがいいそうです)とサバ間を煮て混ぜたものをあげてます。
 獣医さんによれば、そのおかげで、穏やかに育っているとのこと。確かに病院に連れて行っても、物怖じしません。それに毛並みがとてもよくって、さわり心地が最高です。
 しかし、最近、うみの方が、少し太り気味。はなは、すらっとしていて、尻尾もまっすぐで長いために、とてもスタイルのよい、美猫に育っています。
ある日のはな_convert_20120624001830
 庭先で、はな。

いっしょにごはん_convert_20120624001700
 仲良くご飯を食べているところ。

肩に乗るうみ_convert_20120624001504
 うみ。自分がご飯を食べていると、肩に乗って、興味しんしんに眺めています。

「道~白磁の人~」

 昨日、佐久市で上映中の映画、「道~白磁の人~」を見てきました。
 主人公の浅川巧のことが以前から好きだったからです。
 リンクのウィキペディアを見ても、それほど詳しいことは載っておらず、一般にはあまり知られていない人物ですが、同じ日本人として、こういう人がいたことを私は誇りに思うし、もっとたくさんの人に知ってもらいたいので、ご興味のある方は、ぜひ見に行ってみてください。
この人は、いざ、説明しようとするとなかなか難しい人で、仕事の面では、林業と民藝運動から語ることはできます。どちらの面からも、それなりの功績を残していますが、若くして亡くなったこともあり、その功績だけから、死後何十年もたって、このような映画が作られる理由にはならないと思います。
 彼の魅力は、戦前の韓国が、日本の植民地であった時代で、朝鮮のために尽くし、朝鮮人からも愛された、というところにあるのでしょう。その生き方は、たくさんの人に影響を与えました。なかでも民藝運動の創始者、柳宗悦は、彼の人柄にほれ込み、その影響で民藝に開眼したといっている人までいます。そのほかにも、彼がなくなったとき、彼に世話になった大勢の朝鮮人たちが、彼の棺を担がせてほしいと頼み込んできたとか、彼が亡くなった数十年後に、彼のお墓参りに行った人が、見ず知らずの墓守に、とても丁寧に案内してもらったとか、そんなエピソードが数多くあります。そんな風に、彼のことを直接知らない人までもが彼のことを愛し、誇りに思うという、不思議な影響力があるのです。
 彼の林業上の功績のひとつに、チョウセンカラマツの露天埋蔵法という、育苗に関する技術の開発があります。これによって、カラマツの育苗が可能になった、ということは、今、私の住んでいる町に最も多く植林されているカラマツは、そのことの是非はひとまず置くとしても、彼の開発した技術によっているのです。そういう意味でも、感慨深いです。

40台突入!

 おとといの16日、ついに40台に突入いたしました。
 昨年から、Facebookをはじめたこともあり、そちらのほうでは、たくさんの方からおめでとうのメッセージをいただきました!
 こんなに誕生日のメッセージをいただいたことは、生まれて初めてです。皆さんに感謝!

 この日は、佐久のほうに用事があったので、ついでに本屋に寄ったところ、かねてよりの憧れのクレイジーケンバンドの横山剣さんの本を発見!即買いしました!
 剣さんのように、まわりの人を笑顔に、幸せにできる、かっこいいおっさんを目指します。イイネッ!!!
クレイジーケンズ マイ・スタンダード (小学館文庫)クレイジーケンズ マイ・スタンダード (小学館文庫)
(2012/06/06)
横山 剣

商品詳細を見る

木工家ウィークNAGOYA・2012 暮らす木の椅子50脚展ご報告

 去る2日、3日、名古屋で開かれました、木工家ウィークNAGOYA・2012に行ってまいりました!
 これは、とても大きなイベントで、名古屋市内の数ヶ所で、木工関係のさまざまな小イベント(?)が行われていました。先日の記事でもお伝えしたとおり、私は、暮らす木の椅子50脚展に出品いたしました。
TS3R02280001.jpg
 こちらはその展示風景です。右側が自分の作品です。
 商売のことを第一に考えるならば、ずっとそこにいて、お客様の相手をするべきだったのでしょうが、なかなかこんなに大きな木工関係のイベントもない、ということで、あちらの会場や、こちらの会場をたずねて回り、気づいたら、ほとんど自分の展示会場にはいない、ということとなってしまいました(笑)。
 名古屋には、土日限定で、地下鉄とバスが一日乗り放題というチケットがあり、それを使って、名古屋市内を歩き回りました。そして夜は木工家の集い、ということで、飲み会に参加をして、いろんな人と知り合い、話をし、名刺を交換してきました。
 その中でも、ほんとに偶然に、昔、宮崎で修行をしていた時代の友達とばったり会うことができたことがうれしいことでした。
彼は、三重の津市で、やはり木工作家の道を歩んでいます。
 他にも、講演会で、ためになるお話を聞くことができたり、ものすごくレベルの高い作品を見ることができたり、まあ本当に刺激をたくさん受けることができた2日間でありました。
 また来年もレベルアップして参加したいと思います。

ラダーバックアームチェア

 今日から名古屋市で始まっている、暮らす木の椅子50脚展に出展した椅子です。
 007_convert_20120601211531.jpg

008_convert_20120601211614.jpg

009_convert_20120601211852.jpg

011_convert_20120601211942.jpg
 材料はタモ、オイルフィニッシュです。高さが85センチ、幅65センチ、奥行き51センチ。
 今回は、ゆったりと座れることを考えて作りました。あぐらもかけて、だらんと座ることもできますが、その一方で背筋を伸ばして、腰に負担が少なくなるような座り方もできます。
 ご興味のある方は、ぜひ一度、お試しあれ。
 明日から名古屋に行ってきます!

プロフィール

ルーシェンカ

Author:ルーシェンカ
長野県の小海町で家具を製作しています。
家具のこと、木のこと、森のこと、その他の身の回りのことを紹介していきたいと思います。
メールアドレス atsushitakahashi@nexyzbb.ne.jp

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。