FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よいお年を!

 今年も残すところ、あと2日。
 う~ん。いろんなことがあったなあ。とにかく今年は、木工関係、いろんなイベントに出展して、少しでも認知度を上げていくことを目標にやってきました。
 作品を作ることに関しては、椅子作り。とにかくこれに振り回された感じです。おかげで、自分なりのいい椅子というものが、見えてきたと思います。また来年はさらによい椅子を作って行きたいです。
 カラマツを使うことに関しては、いろんな仕上げ方を試してみたけど、まだこれ、というものが見つからない感じ。
 それから、以前にもアップしましたが、さくデ。デザインでつながろう。というイベントを作る側としても参加しました。これは地域のデザインということを掲げています。
 地域、ということについては、語りだすととんでもなく長くなってしまいそうだし、自分の中でも、まだまとまっているとはいえないので、ここではあまり詳しくは言わないことにするけれども、これからの時代は、地域の中でどう生きていくのかがとても大事になってくると考えています。地域の中の小さな結びつきが生きるような社会を作る必要があるのだと思う。
 自分の木工の仕事もそういう社会の中でこそ生きてくるはずだと信じています。
 地域の自然と、人の作る社会が健やかに結びついた世の中を目指して。
 来年も試行錯誤を続けます。
 それでは、みなさん、よいお年を。
スポンサーサイト

未来を作るのは、自分の思い

 先週末の総選挙、みなさん、投票には行かれたでしょうか。
 結果を聞いて、私は、絶望的な気分になりましたよ。
 確かに民主党はだめだった。だからって、自民党にまた入れることはないだろう?
 誰だ!民主党から、また自民党に鞍替えしたやつは!
 なんて思ったものです。
 だけど、選挙の分析をよくよく読んでみると、今回、自民党の得票数は、前回に比べてほとんど増えていないらしいし、比例区に限っては、むしろ減っているようです。
 それでもあのような結果になってしまうことが、今の選挙制度の特徴(これは欠陥といっていいと思います)です。少しの民意のブレが、極端に増幅されて出てしまう。
 
 今後の国政に関しては、不安だらけで、はっきり言って、希望を持てることは何一つない、です。

 だけど、自分には夢があります。それを実現していくのは、自分自身です。政治が自分の思いと違う方向に行っているからといって、そんなのはいつものこと。
 今までどおり、夢を共有できる仲間と一歩一歩歩んでいくだけのこと。

日本民藝館展講評会&人間国宝 大坂弘道展

 先週末、金曜日と土曜日に東京に行ってきました。
 ひとつは日本民藝館展の講評会に参加するためです。
 講評会の内容については、前回の記事で書いたとおり、予想外の事故があった事もあり、いい内容ではありませんでした。
 他の優れた作品たちを見ると、余計に落ち込みました…。
 だけど、気がついたんです。毎年毎年こうやって、民藝館展に出品して、その作品たちを見ていると、民藝というものをだんだん好きになっていることに。
 実は、民藝風のものって、あんまり好きではありませんでした。なんだか野暮ったいような感じがしていたからです。でも実は、この展覧会に出品されているものって、そういうものは、そう多くはありません。あくまでも、普段使うという目的のためによいもの、そして、手仕事の範疇にあるもの(この定義は、現代ではとても難しいこと。純粋に手仕事と呼べるものは少ないかもしれない)。決して柳宗悦の教えを墨守しているわけではなく、そのエッセンスは保持しつつも、未来に残すべきものは何かと考えて、時代に対応しようとしていると思う。
 だから、技術がつたなくてもそれなりに評価されるし、逆に技術が突出していても、日常で使えないものだったり、自己主張が強すぎるものだったら評価されない。あくまで、普通に使っていて長持ちするか、飽きないか、気持ちよく使えるか。ものづくりの王道を基準にしていると思います。
 だから、来年こそはいいものを作って出したいです。
 
 そして、その日の夕方に行った、「人間国宝 大坂弘道展」
 この人はすごい!日本の木工芸の最高峰です。
 作風は、民藝の考えとは、まったく反対で、使えるものではありません。そんなことをしたら罰が当たる(笑)。仮に大坂氏が民藝館展に出品したら、落選すること間違いなしです(笑)
 正倉院の宝物の復元にも携わってきた方で、そこで学んだ技術やデザインなどを縦横に駆使した作品を作っておられます。ですから、普段使うことを考えて作っているのではなく、王様に対する献上品を作っていると考えればよいと思います。
 その技術の高さにも圧倒されますが、超絶技巧を駆使して作られた作品の美しいこと・・・。心は正倉院や、その宝物がやってきたシルクロードにあって、古の工人たちと対話をしているのでしょうか。
 とにかく、この人の作品は、ずば抜けています。2月11日までやっているそうなので、お近くの方はぜひ見てみてください。入場無料です。

さくデ。ご報告など

 自分としては力を入れて臨んだ、「さくデ。デザインでつながろう」が終わった。
 なかなかの盛況で、前回よりもよりしっかりとした展示が増えたと思う。
 このイベントは、一貫して「地域を作るデザイン」というものに目を向けていて、作品のキャプションには、かならず、何と何をつなげたか、ということを記入しなくてはならない。
 ここで言うデザインとは、モノのデザインに限らなくて、つながりを作る仕組み、みたいなことでもOKだ。デザインというと、一般的に「普通よりもかっこいいものを作ること」のようなイメージがあるので、そんなモノを作らないデザイン作品がいくつか出てきたことも、今後につながるよい流れだと思った。
 それに、そんな面白いことを考えている人が、たくさんいて、そういう人たちと知り合えたこともよかったと思う。
009_convert_20121207002836.jpg
 「さくデ。デザインでつながろう」農業班の企画、軽トラ市の様子。モノの売り買いだけではない、つくり手と買い手のつながりを育むあり方として、私たちは軽トラ市というものを提案した。軽トラ市自体は特に新しいものではないけれども、その中でつくり手と買い手のつながりを作るための工夫を考えた。

012_convert_20121207003002.jpg
 米と雑穀の量り売り。その場で自分の好きな雑穀を好きな量だけブレンドできる。ちなみにこの米と雑穀の枡や、上の写真の野菜の展示台、タープなどは私が製作しました。売り子の人たちにはとても好評で、うれしかったです。

 だから、このイベント自体は成功だったといっていいのだが、いま自分はちょっと落ち込んでいる。
 それはこのイベントのせいではないんだけれども、少し関係している。
 
 というのは、今年の日本民藝館展のことだ。今年も応募したのだけれども、入選はかなわなかった。準入選もなくて、選外と、ひとつは審査もしてもらえなかった。
 というのは、審査の時点で、ものが破損していたからだ。まだ自分はその状態を見ていないので、それがなぜそうなったのか、ここでは言わないことにするけど、これは自分が、今年一番力を入れたものだったので、審査もしてもらえなかったことが悔しい。
 そしてもうひとつ悔しいのは、これに出展したいと思えるものが、これしかなかったことだ。今年は、とにかくあちこちに顔を出して、周知活動を結構やってきたけれども、その分肝心のものづくりがおろそかになってはいなかったか。「さくデ。」のイベントでも、イベント作りのほうに力を取られて、作品は以前作ったものを出すことになってしまったし、民藝館展についてもそうだ。だから、今回審査を受けられなかったことは、何かの警告かもしれない、と受け止めることにする。
 ただ、悪いことばかりじゃなくて、2,3日前に納品したデスクは、お客様が気に入ってくれたようで、もうひとつのちょっとした仕事と込みではあるけど、余計にお金を振り込んでくれた。
 ブラックウォールナットデスク1_convert_20121207002641
 お客さんのリクエストで、自分には珍しく、ブラックウォールナットという、外国産の結構な高級材を使った。やっぱりいい木を使うと、それだけでいいものになる。

 「さくデ。」のイベントでも、見てくれた人からのフィードバックが結構あった。このイベントでは、作品一つ一つに、ノートが置いてあって(それも手製本の!作ってくれたOさん、本当にお疲れさまでした)それに感想を書いてもらったり、いいねシールというものが用意されてあって、気に入った作品があったら、そのノートに貼ってもらう、という工夫をしていたのだけれども、自分の作品にも思ったよりたくさんのシールが貼られていて、好意的な感想も多くてうれしかった。

 そんなこんなで、なんだか一年の締めくくりみたいになってしまったけれども、いいこともあり、反省点もあり、残り少しになってしまったけれども、いい気分で終われるように、がんばって行きたいと思う。
 これからも応援をどうぞよろしくお願いします。
プロフィール

ルーシェンカ

Author:ルーシェンカ
長野県の小海町で家具を製作しています。
家具のこと、木のこと、森のこと、その他の身の回りのことを紹介していきたいと思います。
メールアドレス atsushitakahashi@nexyzbb.ne.jp

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。