FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねこたちの家出

 梅雨が明けて、すっかり暑くなりました。そうすると、ねこたちは家にあまり帰らなくなる。
 去年は、うみのほうが数日帰ってこないことがあり、心配して探しにいったりしたのだけれども、要するに家の中が暑くて、涼しいところで過ごしたいということらしいことがわかったので、もうそういうことはしない。大体明け方になれば帰ってくることもわかった。
 おなかが減ったら帰ってくるし、さみしくなったら探しに来る。今は、涼しいところにいたいらしい。そんなもんだ。
スポンサーサイト

座卓の塗りなおし

 もう2ヶ月以上前に納品したものですが、座卓の塗りなおしをさせていただきました。
 紫檀の無垢材で、つくりもしっかりしており、とても勉強になりました。
 塗りなおし後の写真しかないのですが、どうでしょう。なかなかよく仕上がっていると自賛しております。
紫檀座卓塗りなおし1_convert_20140720224527

紫檀座卓塗りなおし2_convert_20140720224644

こねこ котёнок

 またまたロシア映画のご紹介。先日、「不思議惑星 キン・ザ・ザ」のDVDを貸してくださった方が、一緒に貸してくれたもの。
こねこ [DVD]こねこ [DVD]
(2002/10/25)
アンドレイ・クズネツォフ

商品詳細を見る

 ロシア語の通訳で有名な故米原万理さんがレビューを書いているので、それを転載いたします。
「世界一の猫遣いA・クズネツォフに調教された芸達者の猫たちが多数出演、現代リアリズム演劇の父スタニスラフスキーの国の猫らしく、自然で写実的な演技力を披露してくれる。真冬の大都会モスクワで、アパートの窓からトラックの屋根に転落して遠くへ運ばれてしまった子猫が、他の猫たちに助けられながら生き延びて元の飼い主の元へ戻ってくるというおとぎ話が、それに地上げ屋に立ち退きを迫られる飼い主を猫たちが力を合わせて救うという虚構が真実味を持って胸を打つのは、この猫たちのリアルな演技力に支えられてこそである。また、まるでカメラマンも猫だったのではと錯覚するほどに、街や人や鳥や犬やねこたちを猫の目線で捉えたカメラワークも、猫たちの演技を引き立てている。」

 とにかく猫たちがかわいい。主人公のこねこ、チグラーシャがかわいい。うちのねこたちと同じ、平凡なとらねこなのも親しみが持てる。冒頭に出てくる、モスクワの動物市場は、自分がモスクワに住んでいたときに、行ってみたいと思いながら、ついに行けなかったところで、そんな意味でもうれしかった。飼い主の子どもの姉弟もかわいい、特にちょっとぼーっとしたかんじの弟がいい。DVDのコピーに「猫がいっぱい!!愛がいっぱい!!わたしのおうちにチグラーシャがやってくる!!」なんて書いてあるけど、そんな感じの映画です。

最近、忙しくて

 ブログの更新がなかなかできません。本当は報告したいことがいっぱいあるのだけど。
 おわびに、でもないけど最近お気に入りのチェブラーシカの動画が見られるリンクを貼っておきます。興味のある方はぜひどうぞ。
 リンク先にある、いくつかの動画はどれもチェブラーシカが登場します。全編ロシア語、吹き替えも字幕もなしですが、結構理解できるし面白いですよ。
 チェブラーシカはもちろん、わにのゲーナもとてもかわいいです。ねずみ(とおもわれる)をバッグの中で飼っている、変なおばさんも、憎めないキャラでとても好きです。いまさらながら、日本でも大人気なのがわかりました。
http://multmir.net/poisk-%D0%9A%D1%80%D0%BE%D0%BA%D0%BE%D0%B4%D0%B8%D0%BB-%D0%93%D0%B5%D0%BD%D0%B0
プロフィール

ルーシェンカ

Author:ルーシェンカ
長野県の小海町で家具を製作しています。
家具のこと、木のこと、森のこと、その他の身の回りのことを紹介していきたいと思います。
メールアドレス atsushitakahashi@nexyzbb.ne.jp

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。