FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

river

ジョニ・ミッチェルのriver。

 切なくて、美しい。
スポンサーサイト

つたえること

 つたえることは、むずかしい。
 いや、ほんとうはかんたんなのかもしれないが、自分にとってはとてもむずかしいことだ。
 ずっとずっとそう思っていたし、今もそんなに変わらない。
 自分の気持ちを、そのバイブレーションが、相手の心に、波となって伝わる。
 そうすると、相手の心の波も、自分の心をふるわせる。
 そういうことを、最近知った。
 それは形のない、貴くて、美しいもの。
 私の宝物。

such a night

 高校のときにはじめて見て以来、ずーっと心をわしづかみにされたままの映画「ラスト・ワルツ」から

 Dr.Johnのsuch a night
この余裕。軽やかなピアノの音色。暖かさ。懐の深さ。素敵なおじさん。

あれから

 前回の記事を書いて以来、うみはちゃんと毎日帰ってくるようになった。
 朝晩が冷えるようになったせいもあるのだろうけど、あれはやっぱり、忙しくてちゃんと相手をしてあげられなかった自分に対する抗議だったのだろうな。
 

ねこと、愛し合う

 先週、3日ほど、うみの姿が見えないときがあった。
 去年の例からすると、暑い盛りの時期ならば、別にそれくらい普通のことなのだが、涼しくなってきたこの時期ではめずらしい。
 しかもそれが展示会が終わった日からのことだった。展示会の最後の2日ほどは、家に帰れていなかったのだ。そんなわけで、姿が見えなくなって2日ほどたつと、だんだん気持ちが焦ってきた。とうとう愛想を尽かされたのかと思ったのだ。
 3日目、知り合いの家に行くと、新しいねこがいた。聞くと、公園かどこかで拾ってきたらしい。野良の割には人懐こいし、もしかしたら人に飼われていたのかもしれないということだ。それを聞いて、うみも誰かにひろわれて、どこか違う家に連れて行かれてしまったのかもしれないという疑念がわいた。
 その後、仕事をするけれども手につかないので、中断して役場に行く。ねこが保護されているか、保健所に連れて行かれている可能性があるかを聞くためだ。犬の場合ならともかく、ねこについては積極的に保護をしたり、保健所に連れて行くようなことはしていないということで少し安心する。
 家に戻っていろんなことを反省する。最近、ご飯作りが手抜きになっていなかったかとか、嫌がるところを無理やりかわいがろうとしたこととか、寄ってきたのに撫でてやらなかったこととか、いろいろ。
 再び仕事場に行くと、屋根のところで声がする。うみだ。手を伸ばすと寄ってきた。そっと捕まえて抱きしめる。うみは前足を踏みながら、のどを鳴らす。そのまま座り込んでじっとする。そのうちに猛烈に眠くなってきたので、その姿勢のまましばし眠った。

無事終了と引き続き展示のお知らせ

 28日まで佐久平でおこなわれていました展示会「木と磁」、無事に終了いたしました。
 すごく沢山の方が訪れてくれました。お買い上げいただいた方も沢山いましたし、今までに行ったどの展示会よりも手ごたえを感じられました。
 見に来てくださった方々、本当にありがとうございました。この場をお借りしてお礼を申し上げます。
 そして引き続き一部の作品を5日(日)まで、小諸城下町フェスタのイベント会場にて展示させていただいています。私の作品の置いてあるのは山謙酒造さんです。
 小諸市は、もともと懐古園などの旧跡の多い町ですが、最近、そういった古くからある建物や町並みを生かした街づくりを行っています。歩くのがとても楽しい町です。お近くの方はぜひお越しを。
IMG_0343_convert_20141001001412.jpg
 こちらは8月の写真ですが、小諸駅前の停車場ガーデンというカフェでおこなわれたアイリッシュコンサートの様子。ここもお勧めのお店ですよ。
プロフィール

ルーシェンカ

Author:ルーシェンカ
長野県の小海町で家具を製作しています。
家具のこと、木のこと、森のこと、その他の身の回りのことを紹介していきたいと思います。
メールアドレス atsushitakahashi@nexyzbb.ne.jp

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。