FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本民藝館展2014

 今年も恒例の日本民藝館展に出品しました。
 今年は入選が1点、準入選が2点、落選が1点でした。
 なぜか今年は妙に自信があったので、この結果には不満でしたが、講評会のときに理由を聞いて納得。こんな風に審査結果の理由を聞ける公募展は他に知りません。
IMG_0398_convert_20141216001508.jpg
 こちらが入選した木の皿。挽き物は最近はじめた技法なので、慣れているはずの椅子やテーブルを差し置いてこれが入選というのは少し複雑な気持ちです。それだけで専門職となるのが普通なのですが、そこをあえて挑戦したのには自分にとって意味があります。それはものの形を理解したいということです。
 よい形のものと悪い形のものがあります。しかしそれの差は微妙なものです。あるべきところにあるべきものがちゃんとおさまっているのがよい形だと思いますが、それが自分にはずっとよくわからなかったです。椅子やテーブルや箪笥などの家具よりも、こういった挽物のほうがその感覚をつかみやすいのではないかと思い、挑戦したのです。それがある程度の結果として出たのは本当にうれしいです。

IMG_0400_convert_20141216001434.jpg
 こちらは準入選の箸箱。これは、蓋を留めるための真田紐が悪いといわれました。つまり、紐はつけずに出すか、あるいはもっと似合う紐をつけていれば通ったかもしれないという意味です。これはさすがに悔しかったです。

 でも全体としては、今までよりも手ごたえを感じています。今から来年が楽しみです。
 今年の民藝館展は、25日まで開催されています。ぜひ足をお運びください。
スポンサーサイト
プロフィール

ルーシェンカ

Author:ルーシェンカ
長野県の小海町で家具を製作しています。
家具のこと、木のこと、森のこと、その他の身の回りのことを紹介していきたいと思います。
メールアドレス atsushitakahashi@nexyzbb.ne.jp

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。