FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無事終了

 東御市の三人展、無事終了いたしました。
 岡本さんと市川さんの作品も写真にとってご紹介しようと思っていたのに、例によってカメラを忘れてしまい…。
 肝心なところがいつも抜けています。すみません。
 岡本さんの陶器は、丈夫で、使う人の立場にたって作られています。沢山の種類が出ていましたが、陶芸を始めてからずっと作り続けている定番品が、形がこなれていて、自分は好きです。
 市川さんの染めは、型染めと、いろんな技法を自由に駆使した染と、大きく分けて二種類の仕事をされています。前者は反物が主で、後者のほうはストールなど、今の暮らしに使いやすいものが多かったので、後者の染めのものをお買い求めの方が多かったですが、自分は型染めのほうが好きです。自由な染めは完全に市川さんの世界で、それはそれでいいのですが、型染めのような伝統的な技法は、もっと大きな流れの中に市川さんを発見できるからです。たぶん。
 自分のものは、満足した点と、反省点といろいろです。挽物を主に出したのですが、製作時間が少なかったころもあり、やはり種類が少なかったです。しかし限られた時間の中で、あれだけの種類を良く出せたな、とも思います。漆の塗りも、手馴れている拭き漆だけではなく、いろんな技法を使ったものを出せました。そういう点では、割と満足しています。ただ、完成度が低かったものもありました。そこは素直に反省し、次に生かしたいです。
 今後もどうぞよろしくお願いします。
スポンサーサイト

三人展はじまりました

 今日から、東御市田中の胡桃倶楽部にて、陶芸の岡本一道さん、染物の市川洋子さんとの三人展が始まりました。
 いや~大変だった。なにしろ、声をかけてもらったのが大体一月前。そこから大急ぎで作品を作って、やっと開催にこぎつけたという感じです。その間に車が壊れて買い換える、携帯を失くし、その日のうちにパソコンも動かなくなる、などのトラブルが続き、激動の日々を送っていたのです。ちなみにパソコンは電気屋に修理にもっていったら、ちゃんと動きました。携帯は、散々探しても見つからないので、買い替えに行く途中に寄ったコンビニで偶然見つかりました。というわけで、車以外は結局は何の問題もなく済みました。
 そんなわけで、こちらの更新もずっと滞ってしまいました。いつも見てくださっている方、本当にすみませんでした。
 とりあえず展示の様子を一部。
IMG_0423_convert_20150325222441.jpg
 胡桃倶楽部の正面です。お菓子屋さんの花岡の土蔵を改装した貸しギャラリー。

IMG_0422_convert_20150325222415.jpg
 一回の展示の全景です。正面の暖簾は市川さん作。しっかりとした、型染めです。

IMG_0424_convert_20150325222502.jpg
 丸テーブルとウィンザーチェアは旧作です。その上に新作のお盆と茶托に岡本さんの陶器を載せて展示してみました。

IMG_0427_convert_20150325222629.jpg
 新作の茶托。左側がキハダ。右側はカバ。拭漆で仕上げました。

IMG_0426_convert_20150325222609.jpg
 五寸の銘々皿。こちらはカバ材の漆の溜塗り。以前はオイル仕上げのものでしたが、溜塗りにしたことで油ものも載せることができますし、洗うことも気兼ねなくできるようになりました。

 29日までやっています。お近くの方はぜひ足をお運びください。岡本さんの陶器も、普段の暮らしに使うのにもってこいのものです。市川さんの染めも伝統的な型染めの着物から、ちょっと出かけるときに身にまといたいストールなど、いろいろあります。お菓子屋さんの花岡も、喫茶スペースもあってとてもいい場所です。
プロフィール

ルーシェンカ

Author:ルーシェンカ
長野県の小海町で家具を製作しています。
家具のこと、木のこと、森のこと、その他の身の回りのことを紹介していきたいと思います。
メールアドレス atsushitakahashi@nexyzbb.ne.jp

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。