FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地域に根ざして、世界につながる

 先日、お世話になった方のお別れの会に行ってきた。
 その方とのつながりは、本当にわずかなもので、生前はどんな方かもよく知らなかった。
 手仕事展という、手作りのものの展示即売会があって、そこでは、プロも、趣味でやっているアマチュアも一緒くたに展示を行っているようなところで、そういうところだから、あまり高いものは売れないところだ。
 ところが、数年に一度くらいだけど、割と高いものを、ぽん、と買ってくれる方がいた。
 足の悪いおじいさん、という印象しかなかった。そういう年の召した方は、あまりものを買わなくなるのが普通なので、余計に記憶に残っていた。たぶん、自分のことを応援してくれているつもりだったのだろう。
 だから、なくなられたことを知って、お別れの会に参加させていただいたのだ。ささやかな、お礼のつもりで。
 そして、その方が、どのような方だったのか、初めて知った。知って驚いた。
 望月の小学校の先生をずっとされてきた方だった。朝鮮で生まれ、17歳で敗戦を迎えて、父親の郷里の滋賀県に引き上げ、山の分校の教師を志して、長野に来られた方だという。
 型破りな先生だったようで、エスペラント語を学び、自宅では、馬を飼って子どもたちに開放していた。馬は子供たちと一緒に世話をして、田んぼも子どもたちと作っていたそうだ。
 また、馬や、エスペラント語を通じて、モンゴルをはじめさまざまな国との交流を行っていたそうだ。
 こんな片田舎で!と言ったら失礼は承知だが、地域に根ざして世界とつながる、そういう信念を持って生きた方がいたのだ。
 
 山本辰太郎先生。自分も、あなたのように生きたい。本当にわずかなご縁でしたが、お会いできて、光栄です。ご冥福をお祈りいたします。
スポンサーサイト

人間の価値

 なんて、おおげさで、ある意味、危険極まりない題名をつけてしまった。
 本来、人間の価値なんて、そんなものは人間自身が決めることはできないと思う。仮にそういうものがあったとしても、それはたくさんの次元があって、ひとつのことでは決められないはずだ。
 そんなことは百も承知で、でもあえて言いたい。
 というのは、ここのところずっと、鬱々とすごしているからだ。なぜかといったら、政治の問題だ。
 特に先月末あたりから、安保法制のことで、与党がめちゃくちゃの法案を通そうとしている。専門家たちのほとんどが、違憲だといっているにもかかわらず、だ。
 明らかに論理が破綻しているこの法案が通れば、この国は終わる。今だって、ほとんど希望がないような状態なのに、破滅への道を、進んで突き進むようになる。
 だから、あえて言いたい。人間の価値、人間の能力の一番大切なものは、会話する力だと思う。他人の意見を聞き、それを理解し、それに対して自分の考えを整理して、正確に表現する能力だ。
 そうすることで、議題について、より正しい方向に、みんなで進んでいけるのだ。一人ひとりの考えは、時に間違えることもある。だから、それに固執せず(これが難しい)、みんなで正しい方向を探っていくために会話をする。
 仮にも国のトップにいる者が、なぜそれをできないのか、理解に苦しむ。やつが首相になった時点で、十分に予想されたことではあるけれども、情けない思いでいっぱいだ。

ドイツトウヒについて

 ドイツトウヒ。その名の通り、ドイツやヨーロッパ各地に生えている樹木。
 ヨーロッパ原産のこの木が、このあたりでもたまに見かけるのは、かつてクリスマスツリー用の木として植栽されたからのようだ。
 材木としてはスプルースと呼ばれ、建築や建具用として広く用いられる。また、ギターやバイオリンの表板としてもつかわれる。
 自分がこの木に注目するようになったのは、友人がその新芽を採ってほしいといったからだ。
 料理人の彼は、自然界のさまざまなところから食材を探していて、山の木についても詳しい。
 その話を受けたのが四月。五月に入って、ドイツトウヒの新芽が芽吹くのを待って、山に採りに行った。
 その新芽を食べてみて、驚いた。ほんのりとすっぱい。針葉樹の葉なんて、脂くさいと思い込んでいたけれど、全然そんなことはなく、上品な味だった。
 いままで、山に生えている木や草を、味覚から見たことは、あまりなかった。もちろん、食べられるものはそれなりに知っていたつもりだったけど、まさかこの木が、知っているつもりだったこの木が、こんな味をしているなんて、知らなかった。
 それ以来、ドイツトウヒのことが気になって仕方なくなり、新たに生えている場所も何か所か発見した。そして、出会った草や木の葉を、とりあえず口に入れてみる癖も復活した。
 自然は深い。視点を変えれば、いろんな世界が隠れている。
プロフィール

ルーシェンカ

Author:ルーシェンカ
長野県の小海町で家具を製作しています。
家具のこと、木のこと、森のこと、その他の身の回りのことを紹介していきたいと思います。
メールアドレス atsushitakahashi@nexyzbb.ne.jp

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。