FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も終わり

 今日、今年最後の仕事の納品に行ってきました。大きな建具で、しかも拭き漆仕上げのもの。
 ここまで本格的な建具は初めての仕事でした。技術的には他の家具と大差はないので、軽く引き受けたものの、仕事が進むにつれて、建具独特の難しさがわかり、この一月半は大きなプレッシャーとのたたかいでした。
 幸い大きな失敗はなく、完成に至ることができました。お客様も、大変喜んでくれて、今年の最後をよい形で締めくくることができたと思います。
 今年を振り返ると、後半から、大きな注文仕事をいただくことが増え、おわれるように仕事をしてきました。とてもありがたいことで、充実した一年だったと思います。仕事をくださった方々をはじめ、皆様には本当に感謝しております。
 反面、自分が作りたいと思っていたものを作ることは、あまりできなかったです。
 来年は、今年のよい流れはそのまま引き続けていけるように、さらに自分の追及したい木工のあり方をもっと明確にして行きたいと思います。来年もどうぞよろしくお願いします。
スポンサーサイト

今年の民藝館展講評会

 12日より開催される、日本民藝館展の講評会に行ってきました。
 毎年ここでだけ会うような知り合いもでき、その人たちに会う事も楽しみのひとつです。
 それはほんとに薄いつながりなのですが、同じような考えを持ってものづくりをしているので、何か通じ合うものがあり、会うとなんだかうれしいのです。
 そして、年毎に少しずつ話を深めていくことができることもあり、他のことはほとんど何も知らないのに、大切な関係になって行っている気がします。
 さて、今年の出品作。幸いなことに出品した2点とも入選いたしました。
IMG_0532_convert_20151211011358.jpg
 拭漆茶托(カバ)

IMG_0534_convert_20151211011454.jpg
 こちらは拭漆茶托(キハダ)。形は同じなので、実質1作品と言ってもいいのですが、片方が入選しても、片方が準入選だったり落選したりすることもあるのでいいのです(笑)。ちなみに右側のフォークは有名で、私が尊敬しております、伏見眞樹さんの作品。

 今回、審査員の先生が拙作をさりげなくほめてくれたことがうれしかったです。おそらくほめてもらったのは初めてだと思います。しかし、なんとほめてくれたのか、忘れてしまった!!
 いつも、他の作品に比べて、自分のものは劣っているのではないかと思っていましたが、少しずつ自信もついてきました。またがんばります。

日本民藝館展のご報告

 毎年出品している日本民藝館展の審査結果が来ました。
 今年は二つ出品して、二つとも入選いたしました。といっても、同じ形の樹種の異なったものを出したので、実質はひとつみたいなものですが。
 今年は、ありがたいことに夏から注文が途切れず、それをこなすのに精一杯の状況が続いておりますので、自分が作りたい、と思う作品を作ることがあまりできないでいたのですが、まあ、最低限の結果を出せたことにとりあえずほっとしております。
 9日に講評会があります。そこで、作品の写真をまたアップします。
 展示は12日から24日までです。お近くの方は是非足をお運びください。
プロフィール

ルーシェンカ

Author:ルーシェンカ
長野県の小海町で家具を製作しています。
家具のこと、木のこと、森のこと、その他の身の回りのことを紹介していきたいと思います。
メールアドレス atsushitakahashi@nexyzbb.ne.jp

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。