FC2ブログ

どうして…?

 どうしても理解できない。
 大間原発のこと。
 地元自治体の強い希望で、建設が再開されたという。
 自分も田舎に住んでいるから、田舎の事情は、多少はわかるつもりだ。
 仕事の種類が限られているから、大きな公共事業に頼らざるを得ない。
 でも原発がひとたび事故を起こしたらどうなるかは、もうわかりすぎるくらいわかったはずなのに。
 
 ある意味、田舎は、日本の成長の裏側で、その犠牲になってきたところだ。そしてその見返りに、道路やいろんな公共施設を建ててもらってきた。
 でもそれで田舎が豊かになったかというと、そうでもない。ここらの老人たちに聞けば、ほんとに夢のような暮らし、というかもしれないが、次世代を担う若者たちは流出し続けて、残ったものは、自分たちの住む集落に未来を描けないでいる。だから、せっかく作ってもらった道路もいろんな施設も、もてあましているといっていい。
 こういう無駄な施設ができるのは、必要なものを作ってきたからではなくて、施設を作ることが必要だったからだ。つまり、施設を作ることが、地元に仕事を作ることで、これは雇用対策なのだ。
 ひるがえって大間原発に話を戻すと、これは地元に仕事がなくなるから、建設を再開してくれ、ということなのだろうか。たぶんそうなのだろう。
 でもよりによって、どうして原発なのか。代わりに他の事業を申請するわけには行かないのか。県や国の側でも、代わりの事業を行って救済するつもりはないのか。
 誰も地元の未来を考えているようには見えない。これではいつまでたっても田舎に未来はない。
 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ルーシェンカ

Author:ルーシェンカ
長野県の小海町で家具を製作しています。
家具のこと、木のこと、森のこと、その他の身の回りのことを紹介していきたいと思います。
メールアドレス atsushitakahashi@nexyzbb.ne.jp

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR