FC2ブログ

椅子の座ぐり

 今、新しい椅子を作っていて、座ぐりという作業の最中。
 座ぐりというのは、椅子の座面を彫る作業のこと。
 木の板の座面なので、お尻が痛くならないようにカーブをつける。
 このカーブの取りかたで、すわり心地のよしあしが決まるので、大切な作業だ。
 それに、三次元の曲面になるので、結構難しく、やりがいがある。
 箪笥などのいわゆる箱物の家具ではいかに正確に直線と直角と、平面を出すかということが肝心だけれども、椅子はそういうわけには行かない。曲面、曲線、そして直角ではない(転びといいます)角度の組み合わせ。
 おんなじ木を扱っていても、まったく違う技術が必要だ。
 こういう、曲面を削ることって、好きだ。
 自由だし、形もやわらかくて、ほっとする。
 今、荒彫りがあらかた終わったところ。ためしに座ってみたら、いままでで一番いい感じのすわり心地。
 出来上がりが楽しみ楽しみ。
 できたら写真をアップします。お楽しみに。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ルーシェンカ

Author:ルーシェンカ
長野県の小海町で家具を製作しています。
家具のこと、木のこと、森のこと、その他の身の回りのことを紹介していきたいと思います。
メールアドレス atsushitakahashi@nexyzbb.ne.jp

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR