FC2ブログ

「光と蔵」その他

 今週末は、あちこちでいろんなことが。
 まずはイベント「光と蔵」。
 これは隣の町の八千穂駅前で行われたものです。ここの駅前には、黒澤酒造という、老舗の酒蔵があり、そこを中心に、奥村土牛美術館など、漆喰壁の古い趣のある建物が並んでいます。
 ところが、今の時代、これらを生かすことができていないこともあり、長野の建築士会と信大生が一緒になって、その活用方法を考えてきました。
 そのひとつの成果として、この「光と蔵」のイベントは行われました。
 その様子。
IMG_0105_convert_20130907231918.jpg
 ライトアップされた蔵の前の通り。闇と水路とろうそくの明かりが美しい。

IMG_0114_convert_20130907231959.jpg
 蔵の内部。ここで黒澤酒造のお酒や、地元の果物のジュースが出されていました。酒が飲めなかったのが残念。

IMG_0119_convert_20130907232027.jpg
 蔵の中ではジャズコンサートが。蔵の趣のある空間の中で聴くコンサートはなかなかのもの。ちなみに演奏者は、信大のジャズ研の方。

IMG_0121_convert_20130907232057.jpg
 小さな女の子がノリノリで踊ってた。

IMG_0130_convert_20130907232119.jpg
 片隅で私の作品も展示させてもらってました。

 いいイベントだったな~。地元の人も結構きていて、楽しんでいたみたいだし。こんなことが定期的にできたらいいなあ。

 お次は、先日もちょっと予告しましたが、北杜市の大泉で行われたアトリエDEFさんの住宅完成見学会でも、私の作品を展示させていただきました。

IMG_0127_convert_20130907233526.jpg
 こちらは表のガレージからベランダを見たところ。白木と白い壁が印象に残ります。余計なことはしない、という感じ。

IMG_0124_convert_20130907233604.jpg
 ダイニングキッチン。こちらも国産のスギ板をふんだんに使っていることが見て取れます。

IMG_0125_convert_20130907233719.jpg
 今度は中からベランダの様子です。窓を収納できて、こんなに広々としています。中と外をはっきりと区切らない、日本の伝統的建築の思想を現代的に生かしています。

IMG_0128_convert_20130907233915.jpg
 梁を見ると、こんな仕口がなされています。普通の家は、こういうところに金具を使っています。込み栓を打ってあるのを見ることができる家って珍しいです。

IMG_0123_convert_20130907233749.jpg
 私作のダイニングチェアとダイニングテーブル。

IMG_0122_convert_20130907233821.jpg
 スツール二種三脚。どれもカラマツ使用。

 今朝、こちらにこれらの家具を預けたあと、軽井沢にレストランの取材。何の取材かは秘密です。
 有機農業をしている友人と一緒に行ってきました。その友人の野菜を使っているのだそうです。
 食べてみてびっくりです。野菜の味が前面に出ていて、調味料やスパイスは最低限。すごくおいしかったです。素材を生かすということをまず考えて作っているのでしょうね。
 食べた後にシェフとお話をしたのですが、料理と同じように謙虚で、気持ちよかったです。この友人の野菜があるから、こういう料理ができるともおっしゃってました。野菜と料理の幸せな関係ですね。
 小さなお店で、あまり宣伝を望まれないそうなのでお店の名前は出しませんが、行ってみたい方は、お知らせください。
 
 もう十分すぎるくらい刺激を受けた週末ですが、明日は安曇野まで納品に行きます。明日も楽しみです。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ルーシェンカ

Author:ルーシェンカ
長野県の小海町で家具を製作しています。
家具のこと、木のこと、森のこと、その他の身の回りのことを紹介していきたいと思います。
メールアドレス atsushitakahashi@nexyzbb.ne.jp

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR