FC2ブログ

わくわく村

 今日は、友人の二川 透さんが発行されている小冊子、「わくわく村」のご紹介をいたします。
 これは、二川さんが、主に東信地域で頑張っている人を毎回ひとり取り上げて、その人のお仕事や、人となりを紹介しています。それから、何人かの人が連載でコラムや書評などもやってます。
 ちなみに、私も執筆者のひとりです。「時の作るかたち」って言う題名でエッセイを書いてます。
 「わくわく村」のキーワードは、環境、地域、あとちょっとニューエイジも入ってるかな。
 マスコミなんかに取り上げられないけど、すごい人っていますよね。周りの人を幸せにしたり、あるいは強い信念で、何かをやり遂げたり。「わくわく村」では、二川さんのアンテナに引っかかった、地味だけど、大切なことをやっている,地域できらりと光っている人を紹介しています。
 こういうことをする二川さんもえらい人だと思うんですよね。何しろ、まったくの無償でこういうことをやっているんですから。しばらく休刊してたけど、この4月から再開して、隔月で発行していこうって言うのだからたいしたものです。結構、こういう編集作業とか、人にインタビューして、テープ起しをしたりするのって、大変なエネルギーがいると思うのだけど・・・。
 二川さんは、いつも会うと元気な声で、笑顔で話し掛けてくれます。だから、二川さんに何かいわれると、じゃあやってみようかっていう気持ちにさせられてしまうんです。それに、絶対に人を悪く言わない人で、私は大好きです。
 このひとの風貌は、坊主頭で丸い顔をしています。体型も丸いです。(笑)いつもこの人を見ると、私はお地蔵さんを想像してしまうのですが、こういう、一銭も利益にならないことをやっていく二川さんの生きかた自身もお地蔵さんなのかもしれません。
 「わくわく村」を読んでみたいと言う方は、090-2339-7502 二川 透、またはnagare@sas.janis.or.jpまで連絡をして、お名前とご住所をお知らせください。郵送で送ってもらえます。それから、気が向いたときに、たまーにカンパをしてあげてください。それからそれから、読んだらぜひ、応援とか、感想を伝えてあげてください。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

まあまあ、過分な

まあまあ、過分なご紹介、ありがとうございます。
「わくわく村」は、輪転機印刷した紙を二つ折りにして重ねた、B5判30数ページという感じの小冊子です。
連載記事のクオリティーの高さが自慢です。
その中でも、ルーシェンカさんの「ゆずりは日記」は特筆すべき詩情あふれる名文と思います。ハートがあるのよ。素直で静かで、一番大切な物を逃さず鷲づかみにする確かな目に支えられている文章です。ルーシェンカさんは著作者だから、「ゆずりは日記」は全文、このブログで公開したらどうかな。その権利を持っているのはルーシェンカさんだけだからね。私は全然かまわないよ。
これからも、いろいろお付き合いさせて下さいね。どうぞ、よろしくお願いいたします。

Re: まあまあ、過分な

 二川さん、コメントありがとう。
 こちらこそ、過分な誉め言葉をありがとうございます。
 わくわく村の文章は、とりあえずわくわく村でってことで。
 こっちで紹介するのは、ネタが尽きたときに考えます。(笑)
 今後もいろいろとよろしくお願いします。
プロフィール

ルーシェンカ

Author:ルーシェンカ
長野県の小海町で家具を製作しています。
家具のこと、木のこと、森のこと、その他の身の回りのことを紹介していきたいと思います。
メールアドレス atsushitakahashi@nexyzbb.ne.jp

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR