FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木の皿

 今年に入って、力を入れて取り組んでいる、木のお皿。
 先日の佐藤先生の展示会の記事でも少し紹介しましたが、
http://yuzuriha472.blog121.fc2.com/blog-entry-353.html
IMG_0328_convert_20140901000307.jpg
 やっと、ちゃんとした形になってきました。

IMG_0329_convert_20140901000332.jpg
 これは挽物といって、木工用のろくろを使って作ります。私が今までやってきた、のこぎりや、のみや、木の台のついたかんな(挽物の刃物もかんなというので、区別するためにこういっています)を使う木工とは、まったく違う分野の技術です。
 そのため初めはわけがわからず苦労しましたが、これに挑戦することで、ものの形というものが、少しわかってきた気がします。
 そして、物を作ることを、もっとシンプルに考えられるようになったと思います。

IMG_0337_convert_20140901000409.jpg
  
 丸い形は、制約が多いようでいて、作り出す曲線は無限にあります。でも、そのなかで生きた線を見つけ出すセンスが必要です。
 ある意味、行き当たりばったりに、手で作りながらそれを見つけていくことがしやすいので、図面上でそれをおこなわなくてはならない、指物家具よりも自分には合っているのかもしれません。

IMG_0336_convert_20140901000431.jpg

 いまのところ、オイル仕上げのものしかできませんので、あまり水気の多いものを入れたりすることはできませんが、漆を使った仕上げもできるようになれば、とても使える幅が広がりそうですし、表現という意味でもいろんなものができそうです。乞うご期待。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ルーシェンカ

Author:ルーシェンカ
長野県の小海町で家具を製作しています。
家具のこと、木のこと、森のこと、その他の身の回りのことを紹介していきたいと思います。
メールアドレス atsushitakahashi@nexyzbb.ne.jp

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。