FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツトウヒについて

 ドイツトウヒ。その名の通り、ドイツやヨーロッパ各地に生えている樹木。
 ヨーロッパ原産のこの木が、このあたりでもたまに見かけるのは、かつてクリスマスツリー用の木として植栽されたからのようだ。
 材木としてはスプルースと呼ばれ、建築や建具用として広く用いられる。また、ギターやバイオリンの表板としてもつかわれる。
 自分がこの木に注目するようになったのは、友人がその新芽を採ってほしいといったからだ。
 料理人の彼は、自然界のさまざまなところから食材を探していて、山の木についても詳しい。
 その話を受けたのが四月。五月に入って、ドイツトウヒの新芽が芽吹くのを待って、山に採りに行った。
 その新芽を食べてみて、驚いた。ほんのりとすっぱい。針葉樹の葉なんて、脂くさいと思い込んでいたけれど、全然そんなことはなく、上品な味だった。
 いままで、山に生えている木や草を、味覚から見たことは、あまりなかった。もちろん、食べられるものはそれなりに知っていたつもりだったけど、まさかこの木が、知っているつもりだったこの木が、こんな味をしているなんて、知らなかった。
 それ以来、ドイツトウヒのことが気になって仕方なくなり、新たに生えている場所も何か所か発見した。そして、出会った草や木の葉を、とりあえず口に入れてみる癖も復活した。
 自然は深い。視点を変えれば、いろんな世界が隠れている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お久しぶりです。

「採りにいった」とあったので
気になって調べてみたら、
立木はモミに似ているんですね。
山の上のほうで大きい球果のついたものを
見たことがありましたが、
あれはモミだと思ってました。

こっちに来てから
生きている木をみるのも大切だと実感しています。

危ないモノを食べないくださいね 笑

Re: No title

 コメントありがとう。モミとは似ているけど、樹形や、球果の大きさ、その他いろいろ違います。
 危ないものさえ知っていれば、大丈夫。物事の違いは、自分で五感で感じるしかないのだからね。
 本を読んだり、ネットで調べてもわからないことをわかることが、知ることだと思います。
プロフィール

ルーシェンカ

Author:ルーシェンカ
長野県の小海町で家具を製作しています。
家具のこと、木のこと、森のこと、その他の身の回りのことを紹介していきたいと思います。
メールアドレス atsushitakahashi@nexyzbb.ne.jp

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。