FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国会に行ったこと

 さる18日、急に思い立って、国会まで行ってきました。
 もちろん、戦争法案に反対するデモに参加するためです。
 ここの所ずっと仕事が忙しかったので、ずっといきたいと思いつつもぐずぐずしていたのですが、その日にも法案が通ってしまうかもしれなかったので(結局、19日の未明に通ってしまったことは皆さんご存知の通り)、自分が何もせずにいることが許せなかったのです。
 その日の午前中はそういうつもりはまったくなく、午後2時も過ぎてから急に思い立って行ったのですから、本当に衝動に駆られて、という感じでした。
 結局法案は通ってしまったし、現地にいたのはたったの2時間ほどですから、何ができたということもありません。それでも、現場に足を運び、その空気を直に感じてきたことはよかったと思っています。

IMG_0499_convert_20150922221522.jpg
 デモの様子です。
 老若男女、さまざまな世代の人たちが、普段着で集まっていました。かつてのデモのような、ヘルメットにゲバ棒を持つようなイメージはありません。警察の警備は過剰と思えるほどで、市民の安全確保というよりは、デモの規模がなるべく小さく見えるようにするためではないかとおもわれました。そういう中でも、私たちは極めて上品に、おとなしく行動していたと思います。
 こういうことに参加することは、いまや特別に政治に興味のあって例えば革命を起こしたいというような人たちのすることではなく、普通の人たちが意見を表明するためのひとつの手段だといえるでしょう。そういう意味では革命的なことです。
 その様子をfacebookにアップしたところ、いくつかのうれしい反響がありました。
 まず、いいねをくれる人が思った以上に多かったこと。こういう政治的な話題についてはみな、避ける傾向があったのですが、このことについては多くの人が好意的に見てくれました。
 そして次の日の朝、知り合いから電話がかかってきて、その日の昼にちょっとした集まりがあるから、そこで話をしてくれといわれました。仕事をしなきゃ、と内心では叫びつつ、行ってきましたよ。それもいい経験でした。
 そこには、この大規模なデモの火付け役となった某団体の中心人物の人が、かつて研修をしにきたことがあるという農家の方も来ていました。その彼は、農業研修に関しては、それほど優秀ではなかったとか。ちょっとした裏話ですが。
 それから、やはりfacebookで、一度会ったことがあるくらいでほとんど知らない人からメッセージをいただいたりもしました。なかなかこういうことに関して、話すこともできず、行動もできずにいた人が、たくさんいることがわかって、とてもうれしかったです。
 もっとこういうことを、気軽に話せる場が必要なんじゃないか、と思いました。
 ちょっとした行動でしたが、たくさんのよいものをいただきました。それを次につなげていかなくてはね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ルーシェンカ

Author:ルーシェンカ
長野県の小海町で家具を製作しています。
家具のこと、木のこと、森のこと、その他の身の回りのことを紹介していきたいと思います。
メールアドレス atsushitakahashi@nexyzbb.ne.jp

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。