FC2ブログ

今年も終わり

 今日、今年最後の仕事の納品に行ってきました。大きな建具で、しかも拭き漆仕上げのもの。
 ここまで本格的な建具は初めての仕事でした。技術的には他の家具と大差はないので、軽く引き受けたものの、仕事が進むにつれて、建具独特の難しさがわかり、この一月半は大きなプレッシャーとのたたかいでした。
 幸い大きな失敗はなく、完成に至ることができました。お客様も、大変喜んでくれて、今年の最後をよい形で締めくくることができたと思います。
 今年を振り返ると、後半から、大きな注文仕事をいただくことが増え、おわれるように仕事をしてきました。とてもありがたいことで、充実した一年だったと思います。仕事をくださった方々をはじめ、皆様には本当に感謝しております。
 反面、自分が作りたいと思っていたものを作ることは、あまりできなかったです。
 来年は、今年のよい流れはそのまま引き続けていけるように、さらに自分の追及したい木工のあり方をもっと明確にして行きたいと思います。来年もどうぞよろしくお願いします。

懐かしい人

 2日、3日と銀座NAGANOでおこなわれたイベントの手伝いに行ってきました。
 佐久市のPRイベントということで、自分の作品が展示されたわけではないのですが(笑)
 夜は以前からの憧れであった、銀座ライオンでビールを飲み、朝は築地で海鮮丼を食べるという、完全に観光客でありました。
 そのイベントに、10年以上前、仲良くしてもらっていた人がやってきたのです。
 彼が佐久市に赴任していたときに知り合ったのですが、頭がよく、話が通じる人で、彼と話すことはとても楽しかったです。
 その後、別のところに勤務地が移って以来、連絡先もわからなかったし、まったく音信不通でいました。
 彼のことはたまに思い出しつつも、もう会うことはないように思っていたのです。
 ところが、まさか東京で会うとは!思わず、指差して叫んでしまいましたよ。
 他のスタッフの人とも知り合いだったらしく、その人が呼んだようです。彼が、そのスタッフと知り合いだということも知らなかったし、ましてや今東京にいるなんて、思いもしませんでした。
 うれしい再会。やっぱり動くと何かが起きますね。

 

やっとひと段落

 今日、横浜まで、テーブルセットを納品してきました。夏から結構大きな注文が続いて、それに終われていましたが、それがやっとひと段落しました。その合間にもちょこちょことした仕事が結構あって、ちゃんとできるのかどうかプレッシャーとの闘いでした。
 やっと一息。だけどまた、すぐに次が始まります。でもひとまずは寝ます。

国会に行ったこと

 さる18日、急に思い立って、国会まで行ってきました。
 もちろん、戦争法案に反対するデモに参加するためです。
 ここの所ずっと仕事が忙しかったので、ずっといきたいと思いつつもぐずぐずしていたのですが、その日にも法案が通ってしまうかもしれなかったので(結局、19日の未明に通ってしまったことは皆さんご存知の通り)、自分が何もせずにいることが許せなかったのです。
 その日の午前中はそういうつもりはまったくなく、午後2時も過ぎてから急に思い立って行ったのですから、本当に衝動に駆られて、という感じでした。
 結局法案は通ってしまったし、現地にいたのはたったの2時間ほどですから、何ができたということもありません。それでも、現場に足を運び、その空気を直に感じてきたことはよかったと思っています。

IMG_0499_convert_20150922221522.jpg
 デモの様子です。
 老若男女、さまざまな世代の人たちが、普段着で集まっていました。かつてのデモのような、ヘルメットにゲバ棒を持つようなイメージはありません。警察の警備は過剰と思えるほどで、市民の安全確保というよりは、デモの規模がなるべく小さく見えるようにするためではないかとおもわれました。そういう中でも、私たちは極めて上品に、おとなしく行動していたと思います。
 こういうことに参加することは、いまや特別に政治に興味のあって例えば革命を起こしたいというような人たちのすることではなく、普通の人たちが意見を表明するためのひとつの手段だといえるでしょう。そういう意味では革命的なことです。
 その様子をfacebookにアップしたところ、いくつかのうれしい反響がありました。
 まず、いいねをくれる人が思った以上に多かったこと。こういう政治的な話題についてはみな、避ける傾向があったのですが、このことについては多くの人が好意的に見てくれました。
 そして次の日の朝、知り合いから電話がかかってきて、その日の昼にちょっとした集まりがあるから、そこで話をしてくれといわれました。仕事をしなきゃ、と内心では叫びつつ、行ってきましたよ。それもいい経験でした。
 そこには、この大規模なデモの火付け役となった某団体の中心人物の人が、かつて研修をしにきたことがあるという農家の方も来ていました。その彼は、農業研修に関しては、それほど優秀ではなかったとか。ちょっとした裏話ですが。
 それから、やはりfacebookで、一度会ったことがあるくらいでほとんど知らない人からメッセージをいただいたりもしました。なかなかこういうことに関して、話すこともできず、行動もできずにいた人が、たくさんいることがわかって、とてもうれしかったです。
 もっとこういうことを、気軽に話せる場が必要なんじゃないか、と思いました。
 ちょっとした行動でしたが、たくさんのよいものをいただきました。それを次につなげていかなくてはね。

Think global,act local

 っていう、言葉を最近聞いたけど、そういうことだよな。
 ずっとそういう風にいきたいと思って、やってきたと思う。
 まだなにもできていないけど。
 人一人の気持ちを変えることだって、とんでもなく難しいことだということが、わかってきたし、そのためには、自分も変わって行かなきゃいけない。その過程では、時には危ない橋もわたらなければいけないこともあるし、危険を犯す覚悟も必要だということもわかった。
 前には進んでいると思うけど、まだ向こう岸に渡れてはいないと思う。気を抜いたら、逆戻りしてしまう。
 今のことを全力でやっていかないと、いけない。
プロフィール

ルーシェンカ

Author:ルーシェンカ
長野県の小海町で家具を製作しています。
家具のこと、木のこと、森のこと、その他の身の回りのことを紹介していきたいと思います。
メールアドレス atsushitakahashi@nexyzbb.ne.jp

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR